長谷川 純一

アジア担当部門長

30年以上のハイテク分野での多彩な経験を有し、日本支社の代表取締役を務めるとともに、ベイシス・テクノロジーのアジア地域の事業戦略、営業、マーケティングを担当。ベイシス・テクノロジーにとっての成長市場でのリーダーシップを発揮する上で、卓越した経験と知識を持ち合わせている。これまでも新しい市場や事業モデルの創出を積極的に追及してきており、最近では、インドネシアを始めとする開発途上国での金融包摂を推進するスタートアップの起業。それ以前は、eコマースの黎明期にアマゾンの日本事業を成功裡にスタート、PeopleSoft/Oracle でERPシステムの開発および困難な導入プロジェクトの完遂、PowerBuilderを日本市場に展開しクライアント/サーバー コンピューティングの浸透に貢献。また、ATR (国際電気通信基礎技術研究所) では、人工知能とコンピュータビジョンの研究に従事していた。MITスローンスクールで経営科学修士を取得。教えることで自らの考えや理解を整理・深めるため、客員教授として法政大学ビジネススクール (イノベーション・マネジメント専攻)、客員講師として青山ビジネススクールで10年以上教えてきた。特に、プラットフォーム戦略とデジタル・トランスフォーメーションについて強い関心を寄せている。


アドバイザー


アミット・ボヘンスキー

イスラエルのビジネスエグゼクティブで、主にソフトウェア業界で活躍するエンジェル投資家。Matrix Global、Consist Systems and Technologiesなどの企業のCEOを歴任。その後、Unicoders、Focal-Infoなどのテクノロジー企業を設立しましたが、Focal-Infoは2012年にVerint Systemsに売却されました。現在、Zoomd.comの創業者兼CEO。

ジェフリー・ヴォーゲル

Bulger Partnersの業務執行役員であり、技術系企業のCEOや投資家に対して成長志向戦略に関する専門的アドバイスを行う戦略コンサルティング事業の共同最高責任者。20年以上にわたり、ハイテク企業の役員、創業者、投資家、アドバイザーとして活躍。Bulger Partners入社前は、アーリーステージのテクノロジーインベストメントファンドであるVelocity Equity Partnersの創業者兼業務執行役員を務め、同社在職中、Asure Software(NASDAQ Ticker: ASUR)、BEZ Systems(CompuWareによって買収)、WebDialogs(IBMによって買収)、Nexaweb、AccuRevをはじめとする、数多くの成長志向のソフトウェア会社の役員を歴任。

ボブ・フローレス

戦略コンサルティング・エンジニアリング会社 Cognitioの共同創業者。同社設立前は、米国中央情報局(CIA)に31年間勤務。CIA勤務当時は、情報本部、支援本部、国家秘密局において様々な職務を歴任。退職前の3年間はCIAの最高技術責任者を務め、各部局に与えられたミッションのニーズにマッチした技術投資の運用を担当。幹部レベルの指導力や管理職の実績に加えて、アプリケーションプログラミング、研修・教育、契約、プロジェクト管理などの任務、またCIAの様々なレベルのライン業務とスタッフ管理業務にも精通。