Event

第10回IDF講習会 「Autopsy を用いたデジタル・フォレンジックの実務 」

September 03, 2020 •  Tokyo, Japan

オープンソースデジタルフォレンジックツール Autopsy を用いたセミナーを開催いたします。

事前登録いただければ、どなたでもご参加可能です!

無償でダウンロードできるオープンソースのAutopsyによるデータの収集・復元・分析、報 告書の作成について、デジタル・フォレンジックの実務に沿って説明していきます。

日時:2020年9月3日  13:30-16:30

場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター

参加費:IDF会員:3,000円  / 非会員:6,000円

下記リンクから参加をお申込みいただけます。

https://digitalforensic.jp/lecture10-2020/

Speakers

ターナー 功

技術コンサルタント

Basis Technology

テクニカルコンサルタントのターナーは、セールスチームのサポートや、日本のお客様のサポートはもちろん、パートナー企業の技術や製品に関する最新情報を把握して彼らの日本における営業・マーケティング活動をサポートするなど、多角的に活躍。Basis Technologyに入社する以前は、マシンビジョンシステムを提供する米Cognexの日本法人コグネックス株式会社に18年間在籍。会社を、従業員10数名から250名規模までに大きくした主要メンバーの一人。その他、スペースシャトルをスペースステーションにドッキングさせるシステムや、ロケットを使ってパラシュートなしでペイロードを着陸させるシステムから、高出力レーザーを使って手術を行うシステムまで多岐にわたる設計をこなし、多くの興味深い仕事に携わる。MITでは、電気工学を専攻。