プラスアルファ・コンサルティング


Case Study

SNS分析:Rosette®基本言語解析モジュール-中国語

22 7月 2018
Download PDF

「テキストマイニングサービスの中国語オプションの提供」

Facebook や ツイッターをはじめとしたソーシャルメディアに流れる中国語情報を、高精度かつ効率よく常時モニタリングすることが可能に。

概要:
プラスアルファ・コンサルティングのテキストマイニングサービス「見える化エンジン」を基本言語解析モジュール-中国語を利用して中国語対応し、「見える化エンジン グローバルオプション」として 2011 年 5 月よりサービスの提供を開始しました。中国語独自の言語特性に対応した辞書機能等を強化することで、中国市場で集めたアンケートの自由回答やコールセンターに寄せられる中国語の“顧客の声”を素早く的確に分析することを可能にしました。

導入背景:
SaaS 型のテキストマイニングサービス「見える化エンジン」は多数の企業に導入され、アンケートやコールログ、ブログ、営業日報など様々なデータの分析に利用され、顧客ニーズの把握に役立ってきました。中国市場に進出している日系企業では、日本市場とは全く異なる環境で事業展開を行なうなかで、現地の顧客ニーズの把握のため中国語で書かれた“顧客の声”の分析ツールが強く望まれていました。そういった要望に応えるために「見える化エンジン」中国語版が企画され、中国語解析処理に Basis Technology の基本言語解析モジュール-中国語が採用されました。

導入効果:
Basis Technology の基本言語解析モジュール-中国語は、日本語同様にスペースなしで記述される中国語の文章を正確に単語に分割し品詞づけするので、キーワードを高精度かつ効率よく抽出でき、「見える化エンジン」の前処理として十分な機能を提供します。また中国語の2つの字体、簡体字・繁体字の両方に対応しており、中国語圏のどこの データでも処理が可能で、中国市場で集めたさまざまな“顧客の声”を瞬時に分析できるようになりました。また、Facebook や ツイッターをはじめとしたソーシャルメディアに流れる中国語情報を常時モニタリングすることも可能になりました。

コメント:プラスアルファ・コンサルティングの代表取締役 三室克哉氏
「日本企業の中国市場進出の増加に伴い、中国市場分析のご要望も急増しています。基本言語解析モジュール-中国語の導入により、弊社の『見える化エンジン』は、このような企業様のニーズにタイムリーにこたえ、中国市場ニーズの適切な分析なら びに、中国市場における日本製品のさらなる拡販につないでいただけるようになりました。」

株式会社プラスアルファ・コンサルティング様 会社概要:
株式会社プラスアルファ・コンサルティング(www.pa-consul.co.jp)は、『見える化を基軸としたマーケティング SaaS 専門会社』として 2006 年に設立。テキストマイニング技術を応用し、様々な情報を「見える化」することで、顧客のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するための、テキストマイニングソフトウェアの開発・販売、コンサルティングなどを行っています。

rosette

世界中で利用されている多言語対応の    
テキスト解析ソフトウェア

Learn More
konasearch

Salesforce search that works

Learn More
autopsy

世界で最も多く利用されている簡単操作のオープンソース・デジタルフォレンジックツール

Learn More
cyber-triage

実用的、自動的、エージェントレスなエンドポイントレスポンス

Learn More
rosette

Natural language understanding for enterprise applications

Do even more with Rosette

Relationship Extraction · Sentiment Analysis

Categorization

Learn More
autopsy

The premier open source platform for forensic investigators and tool developers

Learn More
cyber-triage

Practical, automated, agentless endpoint response

Learn More
konasearch

Salesforce search that works

Learn More