会社概要

会社概要

多言語テキストやデジタルデバイスから有益なインテリジェンスを引き出すための言語処理ソフトウェアを提供

弊社の使命は、業界最高の言語処理ソフトウェアを開発して、非構造化多言語テキストやデジタルデバイスから有益なインテリジェンスを引き出すプロセスを改善することです。1995 年の設立以来、弊社の製品とサービスは、Amazon.com、EMC、Endeca/Oracle、Exalead/Dassault、富士通、Hewlett-Packard、Microsoft、Oracle 等、200 社を超える主要民間企業および世界中の政府機関にて利用されています。弊社の言語解析とデジタルフォレンジック製品は米国等の防衛・インテリジェンス分野でも広く利用されており、その顧客には、BBN、CACI、Lockheed Martin、MITRE、Northrop Grumman、SAIC が含まれます。また、Ask.com、Google、Microsoft Bing、Yahoo! などの 主要検索エンジンに日本語・韓国語・中国語を中心としたアジア言語処理技術を提供しています。

このようなお客様との関係をとおして、言語学やデジタルフォレンジックの深い専門知識を備え、高品質のソフトウェアやサービスを妥協することなく開発し、比類ないサポートでお客様のニーズに熱心に応える企業という評判を培ってまいりました。

弊社の Rosette 言語処理プラットフォームでは、最先端の自然言語処理技術を活用して、情報検索、テキストマイニング等のソリューションの性能を飛躍的に向上させることができます。Rosette は、入力テキストの言語判別、Unicode での表記の正規化、非構造化テキスト本文からの人名、地名、および他の主要概念の検出などの機能を備えています。

Rosette は、多言語情報検索で最も広く利用されている商用ソフトウェア製品です。その高い信頼性、拡張性、正確性、業界標準や国際標準に対する厳格な準拠により、Google の多言語検索エンジン、PeopleSoft の人材管理ソフトウェア、Amazon.com のグローバル e-コマースシステムなどの大量トランザクション環境での有用性を実証済みです。

また、弊社のデジタルフォレンジックグループでは、フォレンジック調査を効率化する調査用のサービスやソフトウェアを提供しています。初動対応者、社内不正調査員、法執行機関、防衛関係者等向けに、スピード、使いやすさ、拡張可能性を重視したソリューションを開発しています。デジタルフォレンジックグループは、複数のオープンソールプロジェクトを支援しています。例えば、オープンソース・デジタルフォレンジックツール Autopsy や The Sleuth Kit では、商用のアドオン、研修、およびサポートを提供しています。(現在米国のみ)

「Googleは、日本語・中国語・韓国語版の最良サーチエンジンを作るべく、アジア言語処理技術を提供するBasis Technologyを選びました。 これは、世界中のインターネット利用者にもっとも好まれるサーチエンジンとしてのGoogleの地位を築くための重要な一石を投ずることとなりました。」

Google

シニア・ヴァイス・プレジデント、Urs Hölzle 氏

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!